知る

vol. 9

こばじゅうOB様スペシャルインタビュー第2回「私たちも木バコの会・アンバサダー」

インタビュー:

神奈川県在住|飯妻様ご家族

サーファーズハウスで暮らす、
ご夫婦と元気いっぱいのお子さん2人の4人家族。

笑顔と開放感であふれるサーファーズハウス

開放的な空間を元気いっぱい、自由にかけまわるお子さんたち。

思いきり暮らしを楽しむ、明るいご家族にお話をうかがいました。

リビングとつながる広々ウッドデッキ。セカンドリビングとしても使える充分な広さ。

家づくりに対する 考え方が変わったこばじゅうとの出会い

スタッフ:どんな家づくりを計画されていましたか?

奥様:最初は、主人がサーフィンをするので、「サーファーズハウス」がいいなと思い、どちらかというとそのスタイル、デザインを重視していましたね。

でも、いろいろと検討していく中で、「自然流の家」というこばじゅうさんの家づくりに出会って、考え方が変わりました。やっぱり家は住み心地と、永く住むということが大切だなと。子どももまだ小さいですし、どんな家でどう暮らすかということが、家族の健康につながるということも意識するようになりました。

木と暮らすことの心地よさ

スタッフ:暮らしてみて、住み心地のよさを実感されることはありますか?

奥様:冬、本当に暖かいです。以前暮らしていた家は、冬は寒くて仕方がなかった。家の中なのに厚着をしたりして・・・今は、冬でも子どもたちが裸足でかけまわっています。当初は吹き抜けがあるので、部屋が暖まりにくいかなという心配もありましたが、そんな事もなく、むしろ暖房に頼らなくても十分に暖かいですね。断熱って大事ですね。

あとは、「木ってすごい」と改めて思いました。無垢材って、よくキズがつきやすいとかお手入れの話に終始しますが、汚れもさっと拭き取ればそんなに気になりません。何より、快適なんです。夏のジメジメ感じがないし、冬はあの床のヒヤッとした感じがない。風合いとか、手触りのよさだけじゃないなと。

スタッフ:木は調湿効果がありますからね。

奥様:「木が呼吸している」と実感します。

裸足でかけまわる子どもたち。無垢の木が気持ちいい。

暮らしのまんなかに。自然と人が集うリビング

スタッフ:こだわったところはどんなところですか?

奥様:いちばんは、明るくて広いリビングですね。

家族が集まる場所としてはもちろん、我が家は来客が多いので、みんなでくつろげるようにと色々工夫しました。リビングのスペースを確保するために、浴室などの生活空間は思いきって2階にまとめて、玄関の位置も移動しています。吹き抜けや、ワイドサッシを設けて、採光性も良くしています。サッシを開ければ、ウッドデッキともつながって開放感があって気持ちがいいです。

キッチンも、リビングが見渡せて子どもたちの様子がよくわかる。いつも家族と一体感があって気に入っています。

家族と一体感のある、明るい対面キッチン

開放感を生み出す吹き抜け

降り注ぐ陽光が気持ちがいい

スタッフ:ご主人がこだわったところは?

ご主人:書斎ですかね。リビングでみんなと過ごす時間は何よりも楽しいですが、

ちょっとしたプライベート空間があるといいですね。

奥様:気づけば、この家で一番小さなその空間に、ぽつんといる(笑)

お気に入りの書斎にて。窓からは一階のリビングが見渡せる

大容量のシューズクローク。サーフボードなど大型のものもスッキリ収納。

海から帰ってくると、そのまま浴室へ直行できる外階段。

こだわった分だけ好きになる。愛着が持てる家。

スタッフ:インテリアもいろいろ、こだわりを感じますが。

奥様:そうですね。ドアや収納扉は主人の好きなブルーにしてインテリアのポイントにしています。

床の無垢板も幅広のものにしたり、壁も素材感を大事にしています。

スタッフ:白壁に映えますね。まさにサーファーズハウスの空気感が出ています。

どこか温もりがあるというか・・リラックス感がありますね。

奥様:大容量のシューズクロークも、お気に入りです。主人のゴルフ用具やサーフィンの道具などどうしても物が多いのですが、全てスッキリ収まリます。これから子どもが大きくなればもっと物がふえるでしょうし、広くして良かったかなと。

スタッフ:空間の使い方、住み分けがしっかりされていて、スッキリ気持ちがいいですね。

これからは、さらにどんな暮らしを楽しみたいでしょうか?

奥様:とにかく、のびのびとした子育てですかね。家族と、近所の友人たちと、楽しい時間を作っていければと思います。

明るい日差しが似合う、ブルーが印象的な外観

尽きない遊びと好奇心

階段も収納の扉もインテリアの一部

インテリアのアクセントに

タイルが優しい雰囲気の洗面台

風合いのあるこだわりのドア

訪れる人を明るくもてなす家。

素直にのびのびしたお子さんたちが、住まいの心地よさを体現していました。

神奈川県在住|飯妻様ご家族

サーファーズハウスで暮らす、
ご夫婦と元気いっぱいのお子さん2人の4人家族。

こばじゅうのWEBサイトにも完成邸として掲載しております。

こちらをクリック→完成実例

 

こばじゅうのお宅拝見をすべて見る